買取本舗 稲沢店

スポンサードリンク

ビックカメラのオンラインサイトの上手な使い方


ビックカメラのオンラインサイトでは、

PCからも携帯アプリからも公式サイトで購入が出来るようになっている。

 

今ではどの業界でもお店のオンラインサイトがあるのは当たり前だが、

オンラインサイトがある以上はその利用価値を存分に堪能出来なければ意味がない。

 

商品の充実度や使いやすさが、

店舗に足を運ぶよりも効率的でコスパが良いならさらに利用価値の高いものになる。

 

ビックカメラでは『ビックカメラ.com』という公式サイトがある。

https://www.biccamera.com/bc/main/

 

会員登録をすれば品ぞろえ豊富な専門ストアで、商品を簡単に探し購入する事が可能だ。

電化製品が主力のようなイメージがあるが医薬品や日用品、

化粧品まで幅広く商品展開がされているのが特徴。

 

探している商品をカテゴリ別はもちろん、商品名、型番、JANコードなどからも検索が可能。

アプリからならJANコードを読み取るカメラ機能も付いているので、

女性や年配の方でも商品検索がしやすくなっている。

 

普段からリピ買いしている物に不具合が生じてしまったら、

商品名が不明でも同商品を探す事が可能なのだ。

 

店舗に足を運んだにも関わらず、在庫がなく無駄足になってしまう事はよくある。

こういった時にもビックカメラオンラインを使う事で確認・注文が出来、お店で受け取る事も可能だし、

配送をお願いする事も可能。

 

自分の生活スタイルに合わせて商品をスムーズに受け取る事が出来るのが魅力的である。

 

店舗で作ったビックポイントカードも、もちろん利用出来る。

携帯からならポイントカードがなくてもアプリ自体がその代わりになるので、

自分でポイントが確認出来るのも嬉しい。

 

更にビックオンラインでは、

一部の地域や商品を覗いて全品国内送料無料という太っ腹なサービスがある。

 

店舗では実施していないサービスの為、

様々な理由で外出が出来ない人達にとっても有り難いサービスなのだ。

 

また各店のチラシも確認出来、お得な商品をいち早くチェック出来るのも利用したい。

決算時期には破格の値段で手に入るものが多く、

サイトでも争奪戦が繰り広げられるほど。

 

今人気のビットコインも使用出来るとあって、最先端をさらにリードする企業の姿勢が伺える。

 

障がいを持つ友人が教えてくれたビックカメラオンラインの良さには驚いた。

障がい者でも自らが日常生活に当たり前に参加できるようにするための「特価属性別」の商品を提供してくれるのだそうだ。

またアンケートなどから障がい者自身が意見を述べる場所もあるので、

今後の商品が増える事にも期待しているのだと話す。

 

店舗での接客で感じ取れる良さ以上の心配りや、アフターケアにも抜かりなく対応するビックカメラ。

介護で外出できない方々や子育てで外出が億劫な方々にも、

おすすめしたいオンラインサービスが充実している。