NEWS24

スポンサードリンク

ヤマダ電機の価格交渉は他店と比較する必要はもうない


ヤマダ電機に限らず価格競争の激しい家電量販店の間では、

少しでも他店より安く、より品揃えよく、と実に様々な販促手段を用いている。

スポンサードリンク



現金値引きで勝負するケーズデンキのようなお店もあれば、

ポイント付与がバンバン付いてくるヤマダ電機のようなお店も。

 

購入する側もたくさん頭をひねって、本当はどちらが安いのかを比較しながら交渉し購入する時代は、

そろそろ終わりにしたいのが本音の人も多いのではないだろうか。

 

今回はヤマダ電機のようにLABIと呼ばれる駅近で都市型店舗と、

テックランドと呼ばれる郊外型店舗、更にはヤマダウェブコムというネットショップを持つ家電量販店は、

それぞれの店舗間での価格比較から交渉するメリットを見ていこうと思う。

 

なぜそう思ったかというと、すでに他店との価格競争に負けてしまう企業は今は存在出来ない。

私達が懸命に他店と比較などしなくても、各々がライバル店との価格競争は十分に行っている。

 

またそういった努力が見て取れる企業と言う面でも、

ヤマダ電機は系列店内で価格比較するだけでも十分価格は交渉出来ると思うからだ。

 

ヤマダ電機の店舗で価格比較をすると、こうなるだろう。

 

テックランド郊外店 > LABI都市型店 > ヤマダウェブコム

スポンサードリンク



LABIのような都市型店舗は、かなりの集客が見込めるエリアにありライバル店が周囲にいくつも存在する。

他店との比較で値引交渉に燃える人も多く、ネット購入ばりの値引きをしてくれる店舗もあるそうだ。

 

テックランドも同様に郊外店でありながらも基本的には価格はそう変わらない。

しかし広い敷地に膨大に並べられる家電が回転していかない限り、

若干LABIなどのような都市型店に比べると割高なイメージがある。

 

ヤマダ電機で価格交渉をした方がいいのは、この郊外店テックランド。

特に最新型の人気家電以外であればヤマダウェブコムやLABIの価格を調べるだけで、

すぐにそちらの価格に値引交渉が成立する可能性が高い。

 

同じお店なのだから安くなるでしょ?と迫ればいいのだ。

さらに安くなった分、もう一つくらい購入出来れば最高だろう。

 

ポイントの付与を増やしてもらうなど交渉の手段もある。

5年間の無料保証も魅力。

 

また、家電量販店のプロに適切なアドバイスを受けられるというメリットも。

 

ヤマダ電機のような大型店もすでにネット店が主流になってきていて、

ネット店での価格競争も激化している。

 

他店との価格競争は企業努力として信頼する他ないが、店側も私達購入する側も、

どこにいても一律の値段で購入出来るような家電量販店がそろそろ欲しいものだ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク