買取本舗 稲沢店

SNOWアプリ おすすめ

SNOWスノーとは犬やうさぎのみみなどの面白いエフェクトをつけた自撮り写真や動画を撮影し、さらに撮影した写真や動画を友人に送って共有し合うことができるサービスです。

 

最近では有名人などが自分のブログやインスタグラムで、SNOWで加工した写真を掲載しているのをよく見かけますよね。

 

700種類以上の顔認識スタンプや、30種類以上のフィルターが無料で利用できます。もちろんSNOWアプリもiosやAndroidケータイから無料でダウンロードすることができます。

 

『さっそくSNOWアプリをダウンロードしてみましょう』

①アプリをインストールして起動後、ログイン方法を選択します。

ログイン方法は「LINEてログイン」「Facebookでログイン」「メールでログイン」の中から選ぶことができます。

 

②LINEIDと同じように、友達を追加する時にはIDを設定します。

連絡先からSNOWを利用している友達を探すためには、電話番号の認証が必要となります。

また、LINEと同じように、SNOWを利用している友達を探すことができます。

 

③カメラへのアクセス許可や、プッシュ通知などの設定を行います。

その後SNOWアプリの紹介動画や簡単な操作方法の説明があり、最後に自撮りモードの画面になります。

ちなみにこの画面が、SNOWアプリ起動時の最初の画面になります。

 

『SNOWアプリの基本的な使い方を覚えましょう』

ホーム画面には、たくさんのアイコンが並んでいます。

画面の下のまん中にある一番大きい丸いボタンが、写真や動画撮影をするボタンです。

この画面で出来るのは、カメラでの撮影、友達とのトーク、ビデオ通話、ライヴと呼ばれる投稿イベントや各利用者によるライヴ中継への参加です。

 

『実際にカメラで撮影して、写真を編集みよう』

ホーム画面下の一番美味しい丸いボタンをタップすると、写真が撮影できます。

ボタンを長押しすると、動画撮影モードになります。

撮影する際に、さまざまな顔認識スタンプやフィルターを使って、ユニークなエフェクト付の自撮り写真を撮影することができます。

さらに撮影後の写真や動画にも面白いフィルターや色々なエフェクトをつけることができます。

 

編集したい時は、画面上部のアイコンからスタンプや文字入れ、落書きをすることができます。

スタンプや文字入れは、入力後にドラッグして好きな位置に移動することができます。

編集後は端末のアルバムに保存できます。他にも友達に送ったりSNSに投稿することもできます。

 

『トークの機能を使ってみましょう』

 

基本的にはLINEのトークと同じですが、LINEと違うのは、SNOW独自の機能で友達から送られてきた写真や動画は、10分で消えてしまうことです。

ですので特に残しておきたい写真や動画は、写真や動画を開きダウンロードアイコンをタップして保存しておきましょう。