NEWS24

スポンサードリンク

グリーンジャンボ宝くじの秘密


 

スポンサードリンク



宝くじには、
「◯◯ジャンボ」の名称が5つあります。

それは、昔からよく知られる

グリーンジャンボ宝くじ
ドリームジャンボ宝くじ
サマージャンボ宝くじ
オータムジャンボ宝くじ
年末ジャンボ宝くじ

です。

5大ジャンボとも呼ばれています。

この馴染みの名称ですが、実は2017年からオータムジャンボ宝くじがハロウィン宝くじに変更になったのを知っていますか?

10月頃に行われる宝くじなので確かにハロウィンとかぶりますよね!

それから、グリーンジャンボ宝くじが、2018年からバレンタインジャンボ宝くじへと変更されました。

こちらも2月に発売されるため、バレンタインジャンボのほうがたしかにしっくりきますし、可愛いので買いたくなりますね!

 

スポンサードリンク



最近の若者たちからの関心が少なくなってきたために売り上げが伸びなかったようで、馴染みやすいイベントに合わせて変更したそうです。

では、初のバレンタインジャンボ宝くじ発売日はというと、1月31日から2月23日までです。

ということで、残念ながら終了してしまいました。。

気になる抽選日は3月7日です!

ところで、銀行のATMやローソンなんかのコンビニで、ロトなどの宝くじを買えることを知ってますか?

だったら、年末ジャンボ宝くじも、ATMやコンビニで買えるんじゃないの?

と思い、調べてみたら、年末ジャンボ宝くじは扱ってないことがわかりました。

唯一、「みずほ銀行」でインターネットでできる宝くじ購入サービスを行ってました。

これで宝くじを購入するには、みずほ銀行に口座開設して、宝くじラッキーラインというサービスに申し込む必要がありますが、販売期間は24時間いつでも申込めて購入した宝くじの券はみずほ銀行で保管しておいてくれます。

なので、券をなくす心配はなくなります。

それに、当選した場合は、自動で口座に当選金額が振り込まれます。

つまり、もし高額当選してもみずほ銀行の店舗出向いて手続きしなくてもよいというメリットがあります。

しかし、自動で当落を判断されるので自分の目で番号を照らし合わせることができません。

残念ながら、宝くじの醍醐味ドキドキ、ワクワク感はあまりありませんね。

しかし、この宝くじラッキーラインによる1等、2等の当選が実は近年多発しているようです。

みずほ銀行のweb内のラッキーラインニュースにも「宝くじラッキーラインで◯◯宝くじをご購入いただいた方の中から1等◯◯円が1本でました!」というのがたくさん掲載されています。

それを見るとぜひラッキーラインで購入してみたくなりますね!

それでは、今年のバレンタイン宝くじについての当選内容は

1等 2億円 14本
1等の前後賞 5千万円 28本
1等の組違い賞 10万円 1386本
2等 1千万円 70本
3等 100万円 1400本
4等 10万円 28000本
5等 1万円 140000本
6等 3千円 1400000本
7等 3百円 14000000本
バレンタイン賞 2万円 56000本

です。

スポンサードリンク



バレンタインジャンボの1等は、2億円で、1等の前後賞は各5千万円で1等・前後賞合わせた賞金額は3億円となります。

今までと比べると金額が少なくなっています。

せっかくバレンタインジャンボと名前を変えたのに、しょぼいな、などと思うかもしれませんが、その分、今回は「7等+バレンタイン賞」が増えました。

つまり等数が増えたので当たる確率も増えたということです。

以前は毎年1等賞金が高くなっていったので、実際当選本数も少なり、当選確率が減っていったのですが、今回は等数+当選本数も昨年より増えているので、当たる確率が高くなりました。

「バレンタイン賞」は2万円で5万6千本あります!

普段、宝くじを買わない人も当たりやすいと聞くとかってみたくなりますよね!

ということで今回宝くじについて色々と調べてみましたが、最近の宝くじは、すごく身近に感じるし、
当選もしやすくなっていると感じました。

あまり興味が無かった人も今後購入して楽しめるのではと思います!

今回、バレンタインジャンボを購入しなかった人も、まだ2018年は始まったばかりなので

ぜひ次回のジャンボにかけてみてください!

 

この記事のキーワード
グリーンジャンボ宝くじ2018年
グリーンジャンボ宝くじ発売日
グリーンジャンボ宝くじローソン
グリーンジャンボ宝くじ当選番号

スポンサードリンク

スポンサードリンク